新着情報

一般社団法人日本社会福祉学会役員候補者選挙の概要

1.選挙の目的

一般社団法人日本社会福祉学会は、定款第17条により役員を置くと定め、定款第18条第1項において役員は社員総会において選出することとなっており、役員候補者を選出するための選挙を行う。

尚、一般社団法人日本社会福祉学会役員候補者選出規則第2条において、役員(理事)候補者のうち14名以内は代議員による選挙で選出し、選出された選挙理事候補者は、6名以内の理事候補者(推薦理事候補者)を代議員から選出する。

2.投票対象

① 全国理事候補者 7名

② 地方ブロック理事候補者 7名(1名×7ブロック)

③ 監事候補者 2名

3.投票方法

オンライン投票(但し、郵送投票も希望により対応します)

① 全国理事候補者から5名以内を連記し投票

② 所属する地域ブロック理事候補者から1名を投票

③ 監事候補者2名を連記し投票

4.投票期間および開票日

(1)投票期間:2010年5月24日(月)~6月3日(木)

※オンライン投票は、5月24日 の9:00から6月3日の23:59まで受付けます。

学会ホームページ「会員情報管理システム」において登録された会員ID・パスワードにより選挙モジュールにログインして投票します。

※郵送投票は、投票用紙を2010年6月3日(木)必着で学会事務局に送付する。

送付先:一般社団法人日本社会福祉学会事務局内

「役員候補者選挙管理委員会」宛

〒160-0006 新宿区三栄町8 森山ビル西館303

(2)開票日:2010年6月5日(土)

5.選挙権および被選挙権

一般社団法人日本社会福祉学会の代議員はすべて選挙権および被選挙権を有します。

但し、下記の方は、定款21条第3項及び役員の任期に関する申し合わせ事項により被選挙権を有しません。

【被選挙権のみを有しない会員】

○役員歴が連続3期以上となる者

坂田周一会員、山縣文治会員

○役員歴が通算12年を超える者

岡本民夫会員、田代国次郎会員、秋山智久会員、田端光美会員、太田義弘会員、井岡勉会員、古川孝順会員、大橋謙策会員、高橋重宏会員、大友信勝会員

トップに戻る