新着情報

第66回秋季大会における「大会参加費免除(学生)」に関するお知らせ

2018年3月11日
一般社団法人日本社会福祉学会

 若手研究者の研究支援および大会への参加促進を目的として、正会員のうち事前に手続きをした学生(大学院生・大学生・専門学校生)については、秋季大会の参加費を免除します。
 免除を希望する会員は、「大会参加費免除(学生)」の区分を得るための事前の申請が必要となりますので、下記の手続きに従って申請してください。

 この申請は、年度毎に行っていただいております。2017年度に申請された方も、今年度(2018年度)の参加費免除を希望される場合は申請を行ってください。

  1. 2018年4月上旬に2018年度年会費の請求書を送付予定です。お手元に到着次第、支払期限までに2018年度までの年会費を納入してください。
  2. 第66回秋季大会参加費免除申請書」(ダウンロードして記入)に、在学している学校(大学・専門学校)が発行する『在学証明書(原本)』を添付の上、2018年6月29日(金)(必着)までに学会事務局「参加費免除係」へ郵送で提出してください。

    <送付先>
     〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
     (社)日本社会福祉学会事務局 「参加費免除係」宛
  3. 上記(1.2.)の手続きが終了後、学会ホームページから会員専用ページ<マイページ>を開き、貴方の会員ID(会員番号)とパスワードを入力し、自身の登録情報画面から、参加費免除の登録がされたかを確認することができます。(学会事務局では7月10日頃までに提出書類・入金確認に基づき大会参加費免除(学生)の登録手続きを完了する予定です。)

※注記※

  1. 「大会参加費免除(学生)」として大会に参加する場合は、当日受付で学生証を提示してください。
  2. 学生の会員であっても、事前に「大会参加費免除(学生)」の区分を得るための申請がなされていない場合は、通常の学生としての参加費をお支払いいただくことになりますので、ご注意ください。
  3. 参加費免除の申請前に秋季大会の発表申し込み(または参加申し込み)の手続きをおこなった場合は、申請から10日ほど経った後、再度秋季大会事前参加申込システムにログインして、ご自身で新たに追加された会員区分「大会参加費免除(学生)」に修正してください。自動的には変更されませんのでご注意ください。
  4. 参加費免除登録をされた方も、参加費以外(お弁当代等)は、他の会員と同様の取り扱いとなります。