新着情報

日本社会福祉学会第64回春季大会(2016年度)開催要項

■大会テーマ:
社会福祉学における三浦理論-検証と継承-
■主催:
一般社団法人日本社会福祉学会
■後援:
立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科
■日時:
2016年5月29日(日)
13:00~17:00(受付12:00)
■会場:
立教大学 池袋キャンパス 11号館 AB01教室(地下1階)
■参加費:
事前申込:1,000円 当日:1,500円
*但し、学生(大学生・大学院生)の方は、会員・非会員を問わず、参加費を免除しますので、受付で学生証を提示してください。
■テーマの趣旨:
 社会福祉を取り巻く状況が大きく変転する今日、戦後の社会福祉理論の新たな方向性を示した三浦理論を検証し、今後に向けた理論的意義を振り返りつつ再確認する。
 戦後のわが国の社会福祉研究は、政策論を中心にしたものと、援助技術等を中心とした研究とに大きく分離していく傾向が見られた。この議論はそれぞれの研究の深化を図るうえでは意味のあるものの、現実の社会において具体的な効果を上げる取り組みに、直接的に貢献するものとはなり難いという反省から、政策論と援助技術論はともに社会福祉にとって不可欠の要素であることを基本に、その総体を社会福祉経営論としたのが「三浦理論」である。この三浦理論にいう社会福祉経営とは、単なる社会福祉の運営・管理に止まらず、政策形成も含むものでなければ、今日の複雑化多様化する福祉ニードに対応できないとし、ニード論を展開した点でも今日的意義は大きい。加えてこれを具体的に展開するためには、福祉計画(政策)を策定し、効果的に実施する必要があり、国民の生活の場により近い市町村において実施されるようにすることが望ましいとしコミュニティ・ケアの推進・在宅福祉サービスの重点化という流れができていった。
 このため社会福祉は、単に要援護者に対する保護・救済、援助にとどまらずに、自立あるいは主体性の確保という観点から、社会的統合に向け社会成員として社会生活に参加し、行動することを求める方向にあることを踏まえ、一般市民に要援護者に対する認識の変容を迫るものとなっていると述べ、従来の社会福祉の枠組みを変えることとなり、今日の社会福祉理論の基軸となる枠組みを示した点で大きな足跡を残した。また社会福祉の概念を大きく拡大させたことによって、国家政策としての社会福祉のみを意味するものではなくなり、民間事業者も、社会福祉サービスの提供者として認知するようになったという点で、現在に至る大きな制度的な流れを確認することができよう。
 そこで春季大会においては、三浦理論の社会福祉経営論の理論を構成する主要な要素であるニード論を軸とし、社会福祉政策論、社会福祉計画論、コミュニティ・ケアに関して振り返り、今日に至る理論的意義を確認する。
■プログラム
*敬称略
*プログラムの進行上、時間は多少ずれる場合があります。
【全体司会】山縣文治(関西大学)
13時00分:
開会あいさつ 日本社会福祉学会新会長
13時10分:
日本社会福祉学会 2015年度学術賞受賞者講演 
「福祉哲学の継承と発展 -社会福祉の経験をいま問い直す-」
【講師】中村 剛(関西福祉大学)
13時40分:
休憩
13時50分:
シンポジウム
「社会福祉学における三浦理論-検証と継承-」
【シンポジスト】坂田周一(西九州大学)
和気康太(明治学院大学)
中野いく子(社会福祉研究所)
【コーディネーター】小林良二(東京都立大学名誉教授)
【コメンテーター】岩田正美(日本女子大学名誉教授)
16時55分:
閉会あいさつ日本社会福祉学会新副会長
同日10時から正午まで、定時社員総会が開催されます。
代議員でなくても会員であれば参加できますので、多くの会員の皆様のご参加をお待ちしています。
■参加申込み方法
本大会からWebによる事前参加申込を行います。
学会HP第64回春季大会案内のページの、「参加申込み方法」に記載された申込URLにアクセスし、必要事項を入力の上、申込を完了してください。
申込完了後、申込完了通知メールが配信されます。参加費納入先は郵便振替口座です。
口座情報は申込完了通知メールに記載されていますので期限内に振込を完了してください。
*手話通訳が必要な方は事前にヘルプデスクまでご連絡ください。
・システム参加申込締切: 5月9日(月)
・大会参加費納入締切:5月13日(金)
事前参加費の振り込みを持って、正式な事前参加申込手続き完了となりますので、振り込み期日の厳守をお願いいたします。
郵便振替用紙の通信欄には、受付番号を記入してください。
お振込費用はご本人様負担となりますので、予めご了承ください。
■申込み・連絡先
一般社団法人日本社会福祉学会大会ヘルプデスク
〒162‐0801 東京都新宿区山吹町358-5
TEL:03-5937-0047 FAX:03-5227-8632  E-mail:jssw-spring@bunken.co.jp