新着情報

日本社会福祉系学会連合主催シンポジウムのご案内を掲載しました

テーマ:原子力災害と住民生活の行方(仮)

主催:
日本社会福祉系学会連合
共催:
日本社会福祉学会東北部会(案)、福島学院大学(案)
後援:
福島大学(案)、いわき明星大学(案)(地方公共団体等交渉予定)
期日:
2013年5月12日(日)13時~
場所:
福島学院大学駅前キャンパス
概要:
(*講師等の敬称略)

□開会(13:00)司会:福島学院大学 日下 輝美

□基調講演:「原子力災害と住民生活の行方(仮)」(13:05~13:50)

明治大学特任教授・福島大学名誉教授 鈴木 浩

□シンポジウム「原子力災害と住民生活の行方(仮)」(14:00~15:50)

【シンポジスト】

福島県:福島県企画調整部避難地域復興局次長 安齋 睦男

いわき市:いわき市保健福祉部次長                園部 義博

被災地町村行政担当者(交渉中)

【コーディネイター】 福島大学 丹波 史紀

【コメンテーター】  日本福祉大学 野口 定久

いわき明星大学 鎌田 真理子

□閉会(15:55)