プライバシーポリシー

一般社団法人日本社会福祉学会プライバシーポリシー

2013年5月25日施行

はじめに

 一般社団法人日本社会福祉学会(英語名称:Japanese Society for the Study of Social Welfare)は、一般社団法人日本社会福祉学会定款第2条に定める、「社会福祉学についての研究成果の公表、知識の交換、内外の関連学会との連携協力等を行うことにより、社会福祉学の進歩と普及を図り、学術の振興と人々の福祉に寄与・貢献することを目的」とした各種事業の運営を行い、本学会会員の管理や事業実施の過程で、多くの個人情報(氏名、その他個人を特定できる情報)をお預かりしております。

 一般社団法人日本社会福祉学会は、学会員および社会福祉関係者に、更なる信頼と安心を提供できるように努めると共に、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

個人情報保護指針

1.個人情報の取得について

一般社団法人日本社会福祉学会(以下、日本社会福祉学会)は、個人情報保護法第17条にのっとり、適正に個人情報を取得致します。

2.個人情報の利用について

日本社会福祉学会は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。

以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行うことと致します。

  1. ①学術研究集会、講演会等の開催
  2. ②学会機関誌「社会福祉学」その他の刊行物の発行
  3. ③研究の奨励および研究業績の表彰
  4. ④関連学術団体との連絡および協力
  5. ⑤国際的な研究協力の推進
  6. ⑥その他本学会の目的を達成するために必要な研究事業

3.個人情報の安全管理について

日本社会福祉学会は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の委託について

日本社会福祉学会は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の第三者提供について

日本社会福祉学会は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

6.個人情報の開示・訂正等について

日本社会福祉学会は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。

また、個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。

日本社会福祉学会の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【連絡先】一般社団法人日本社会福祉学会事務局

〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5

E-mail : office@jssw.jp

TEL 03-5937-0047

FAX 03-3368-2822

7.本方針の変更および継続について

本方針の内容は変更されることがあります。なお、変更後の本方針については、日本社会福祉学会が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

また、個人情報保護が効果的に実施されるよう、体制や管理について計画的に見直しを行い、継続的改善に努めます。