社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.55-4 目次

論文

生活保護制度における高等学校等・大学等就学の「条件」に関する研究
―「生活保護制度の実施要領」の分析を通じて―

三宅 雄大

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.1-13,2015.

児童扶養手当制度の成立過程における制度創設の経緯
―1959年から1961年までの国会審理および新聞報道からの考察―

堺   恵

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.14-29,2015.

子ども虐待対応における「専門職間連携」に関する地域間での“違い”
―専門職の認知(物事の捉え方)を題材にした検証―

実方 由佳

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.30-42,2015.

川崎バス闘争の再検討 ―障害者が直面した困難とは?―

廣野 俊輔

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.43-55,2015.

日本最初の盲人専用老人ホーム「慈母園」の設立過程

小西 律子

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.56-69,2015.

社会福祉法人の合併相乗効果に関する研究

大川 新人

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.70-81,2015.

春季大会 シンポジウム第62回シンポジウム
開かれた学,批判の学としての社会福祉学の展開~一番ヶ瀬社会福祉研究の検証と継承~

一番ヶ瀬社会福祉研究における歴史研究の起点とその展開

永岡 正己

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.82-88,2015.

管見,一番ヶ瀬福祉論と家政学

山縣 文治

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.89-92,2015.

社会福祉と社会政策の相補関係
― 一番ヶ瀬の生活問題論を手がかりに―

中川  清

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.93-96,2015.

「開かれた学,批判の学としての社会福祉学」とその可能性

岩田 正美

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.97-103,2015.

第62回春季大会報告趣旨

井岡  勉

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.104-107,2015.

書評

後藤 広史 著
ホームレス状態からの「脱却」に向けた支援:人間関係・自尊感情・「場」の保障

山田壮志郎 Re:後藤 広史

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.108-113,2015.

桑原 洋子 著
前近代における社会福祉法制

江連  崇 Re:桑原 洋子

『社会福祉学』,Vol.55,No.4,pp.114-118,2015.