社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.53-1 目次

認知症ケアにおける効果的アプローチの構造

加瀬 裕子,久松 信夫,横山 順一

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.3-15,2012.

社会福祉施設の避難所機能に関する研究

田原 美香,北川 慶子,高山 忠雄

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.16-28,2012.

児童自立支援施設におけるケア提供の実態と課題

筒井 孝子,大夛賀 政昭,東野 定律,山縣 文治

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.29-40,2012.

大阪市を事例とした配食サービス事業の現状と今後

松井 順子

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.41-53,2012.

成年後見制度における市町村長申立ての現状と課題

松下 啓子

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp54-66,2012.

無料低額宿泊所の現状と生活保護行政の課題

山田 壮志郎

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.67-78,2012.

人、環境、関係および状況を通して考えるソーシャルワークの焦点

窄山 太

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.79-90,2012.

被占領期における林市藏の思考と行動

小笠原 慶彰

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.91-103,2012.

昭和20年代における糸賀一雄のコロニー構想と知的障害観

蜂谷 俊隆

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.104-116,2012.

創設期における済世顧問制度と済世顧問

山本 浩史

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.117-128,2012.

東日本大震災特別企画 シンポジウム 震災で問われる社会福祉学の役割:原理と実践の探究 地方自治体の視点からの東日本大震災の報告

南方 順一郎

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.129-132,2012.

東日本大震災特別企画 シンポジウム 震災で問われる社会福祉学の役割:原理と実践の探究 災害時における社会福祉協議会の取り組みについて

志田 聖一

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.133-135,2012.

東日本大震災特別企画 シンポジウム 震災で問われる社会福祉学の役割:原理と実践の探究 災害地における高齢者福祉サービスの課題

早坂 聡久

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.136-139,2012.

東日本大震災特別企画 シンポジウム 震災で問われる社会福祉学の役割:原理と実践の探究 社会福祉学は災害にどう向き合うのか

菅野 道生

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.140-143,2012.

東日本大震災特別企画 シンポジウム 震災で問われる社会福祉学の役割:原理と実践の探究 社会福祉が展開しうる支援の展望

稲垣 美加子

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.144-147,2012.

国際学術交流シンポジウム 日中韓における文化多様性と社会福祉の課題

コーディネーター:野口 定久

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.148-150,2012.

書評『ホームレス支援における就労と福祉』

後藤 広史

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.151-156,2012.

書評『子ども家庭福祉・保育の幕開け:緊急提言 平成期の改革はどうあるべきか』

山縣 文治

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.157-162,2012.

書評『福祉政策の国際動向と日本の選択:ポスト「三つの世界」論』

藤村 正之

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.163-168,2012.

書評『自閉症の人の死別経験とソーシャルワーク:親なきあとの生活を支えるために』

中野 敏子

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.169-174,2012.

文献紹介『在宅介護における高齢者と家族』

柴田 博

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.175,2012.

文献紹介『労働再審6 労働と生存権』

中川 清

『社会福祉学』,Vol.53,No.1,pp.176,2012.

トップに戻る