社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.51-2 目次

好本督と「日本盲人会」の試み――盲人福祉事業の先覚者が描いた夢――

森田 昭二

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.5-16,2010.

精神障害者の雇用をめぐる政策課題――「採用後精神障害者」の問題を切り口として――

江本 純子

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.17-29,2010.

〈重度知的障害者〉の承認をめぐって――Vulnerabilityによる承認は可能か――

田中 耕一郎

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.30-42,2010.

障害乳幼児の養育者のサービスニーズと関連要因――肢体不自由児通園施設に通う子どもの養育者の調査を通して――

古寺 久仁子

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.43-56,2010.

重度要介護高齢者の在宅サービスの利用実態と利用要因――長期在宅者と施設入所者の比較――

石附 敬・和気 純子

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.57-69,2010.

介護付有料老人ホームへの早めの住み替え後の子どもからの情緒的支援――居住者の視点による質的検討――

小林 由美子・杉澤 秀博

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.70-82,2010.

調査報告 中国都市部高齢者の日常生活機能低下に関連する要因――北京市と上海市の高齢者実態調査より――

鄭 小華・黒田 研二

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.83-95,2010.

学会企画シンポジウム グローバル化の中の社会福祉:貧困・格差・排除を超えて 経済危機下における社会福祉の役割――市場経済と社会福祉――

小笠原 浩一

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.96-99,2010.

学会企画シンポジウム グローバル化の中の社会福祉:貧困・格差・排除を超えて 社会福祉からみるセーフティネットの課題

大友 信勝

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.100-103,2010.

学会企画シンポジウム グローバル化の中の社会福祉:貧困・格差・排除を超えて 「移民」の生活問題と多文化共生社会の形成における社会福祉の役割

朝倉 美江

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.104-107,2010.

学会企画シンポジウム グローバル化の中の社会福祉:貧困・格差・排除を超えて 多文化ソーシャルワーク――理論と実践の発展に向けて――

石河 久美子

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.108-111,2010.

大会企画シンポジウム 「対抗的公共圏」の諸相から社会福祉を捉え直す 自殺対策におけるNPOの役割

清水 康之

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.112-115,2010.

大会企画シンポジウム 「対抗的公共圏」の諸相から社会福祉を捉え直す 対抗的公共圏と高齢者をめぐる福祉的課題

須田 木綿子

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.116-119,2010.

大会企画シンポジウム 「対抗的公共圏」の諸相から社会福祉を捉え直す 対抗的公共圏におけるソーシャルワークおよびその研究の方法

武田 丈

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.120-123,2010.

大会企画シンポジウム 「対抗的公共圏」の諸相から社会福祉を捉え直す 対抗的公共圏と児童をめぐる福祉問題

山野 則子

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.124-128,2010.

国際学術交流シンポジウム ソーシャルワーカー養成の方向――専門性を高め、職域拡大や待遇向上に向けて――

白澤 政和

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.129-132,2010.

書評『精神障害のある人々の自立生活:当事者ソーシャルワーカーの可能性』

岩田 泰夫

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.133-135,2010.

書評『子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク』

西郷 泰之

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.136-141,2010.

書評『神道と社会事業の近代史』

長谷川 匡俊

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.142-146,2010.

書評『大都市のひとり暮らし高齢者と社会的孤立』

山本 美香

『社会福祉学』,Vol.51,No.2,pp.147-152,2010.

トップに戻る