社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.50-3 目次

ベーシック・インカムとフェミニスト・シティズンシップ――脱商品化・脱家族化の観点から――

堅田 香織里

『社会福祉学』,Vol.50,No.3,pp.5-17,2009.

「青い芝の会」における知的障害者観の変容――もう1つの転換点として――

廣野 俊輔

『社会福祉学』,Vol.50,No.3,pp.18-28,2009.

成人期の知的障害者とその親の関係性を視野に入れた支援のあり方――「全日本手をつなぐ育成会」における「自己変革」の考察をとおして――

森口 弘美

『社会福祉学』,Vol.50,No.3,pp.29-40,2009.

生活施設における支援環境と知的障害のある人の自己決定との関連――担当支援職員による質問紙に対する回答をもとに――

與那嶺 司・岡田 進一・白澤 政和

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.41-53,2009.

基本健康調査で把握した高齢者の特定高齢者施策の低利用率の要因に関する研究――グラウンデッド・セオリー・アプローチによる分析――

野中 久美子・大塚 理加・菊池 和則

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.54-65,2009.

調査報告・高齢者虐待防止における市町村の体制と分離保護について――人口3万人以上の市町村への全国調査から――

水上 然・黒田 研二

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.66-77,2009.

学会フォーラム 基調講演 海外における地域移行支援の取り組みと日本への示唆

杉野 昭博

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.78-82,2009.

学会フォーラム シンポジウム 障害当事者による地域自立生活移行――AJU自立の家の実践から――

伊藤 葉子

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.83-86,2009.

学会フォーラム シンポジウム 精神障害者の地域移行支援の現状と課題

大塚 淳子

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.87-91,2009.

学会フォーラム シンポジウム 知的障害者のある人の施設から地域への移行の実態と課題――長野県と長野県西駒郷における「地域生活移行」に即して――

蜂谷 俊隆

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.92-95,2009.

学会フォーラム 指定発言 障害当事者の立場から

山田 昭義

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.96-97,2009.

2008年度学界回顧と展望 原理・思想部門

岩田 正美

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.98-110,2009.

2008年度学界回顧と展望 歴史部門

土井 洋一

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.111-123,2009.

2008年度学界回顧と展望 社会保障・社会福祉政策部門

藤村 正之

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.124-134,2009.

2008年度学界回顧と展望 ソーシャルワーク部門

佐藤 豊道

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.135-146,2009.

2008年度学界回顧と展望 貧困・公的扶助部門

青木 紀

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.147-158,2009.

2008年度学界回顧と展望 障害福祉部門

小澤 温

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.159-168,2009.

2008年度学界回顧と展望 高齢者福祉部門

香川 幸次郎

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.169-175,2009.

2008年度学界回顧と展望 地域福祉部門

三本松 正之

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.176-191,2009.

2008年度学界回顧と展望 保健・医療部門

黒田 研二

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.192-205,2009.

2008年度学界回顧と展望 国際部門

埋橋 孝文

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.206-216,2009.

書評『福祉哲学:人権・生活世界・非暴力の統合思想』

池田 敬正

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.217-222,2009.

書評『臨床実践としてのコミュニティ・アプローチ』

北島 英治

『社会福祉学』、Vol.50,No.3,pp.223-226,2009.

トップに戻る