社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.49-1 目次

社会福祉における倫理―福祉原理試論―

中村 剛

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.5-17,2008.

アメリカにおける3つのホームレス福祉政策と政策原理―政策の対象カテゴリーに着目して―

野田 博也

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.18-31,2008.

戦前期日本の「長期保険」構想における労働者年金保険法成立の経過

中尾 友紀

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.32-45,2008.

児童期・青年期に死別経験をした青年の悲哀過程―悲哀の課題とソーシャルサポートとの関わりについて―

嶋峰 里奈

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.46-59,2008.

「地域移行」における「実践活動」に関連する要因に関する研究―入所更生施設職員に求められる支援計画の今日的課題の検討―

井上 照美・岡田 進一・白澤 政和

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.60-74,2008.

わが国における人工生殖と子の福祉に関する歴史的考察―「人工授精子」誕生の時代(1949~1978年)に着目して―

宮嶋 淳

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.75-86,2008.

血液透析患者の家族における療養負担感と療養継続困難感の関連性

竹本 与志人・香川 幸次郎

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.87-97,2008.

福祉科高校生の高齢者イメージに与える社会福祉現場実習の効果

萩原 明子・名川 勝

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.98-110,2008.

実践報告 施設をとおした知的障碍者の地域交流の試み―影絵劇団による児童館・保育園での公園から―

柳沢 君夫

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.111-122,2008.

学会企画シンポジウム 研究と実践の狭間―経てきた経験から考える―

高山 恵理子

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.123-126,2008.

学会企画シンポジウム 実践と研究との架け橋―実践と理論との融合を目指して―

津田 耕一

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.127-130,2008.

学会企画シンポジウム 問題解決型研究を目ざして―高齢者虐待防止に向けた実践的研究を通して

山口 光治

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.131-134,2008.

学会企画シンポジウム 障害者生活支援のプログラム開発とその評価

小澤 温

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.135-137,2008.

学会企画シンポジウム ケアマネジメント活動の質とその評価

野中 猛

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.138-141,2008.

学会企画シンポジウム プログラム評価の視点から

大島 巌

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.142-144,2008.

学会企画シンポジウム サービス評価と質の確保策をめぐる4つの論点

平岡 公一

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.145-146,2008.

国際学術交流シンポジウム ソーシャルワークの東アジア・モデルの構築をめざして

中嶋 和夫

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.147-151,2008.

大会企画シンポジウム 援助原則の立場から

田中 秀樹

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.152-156,2008.

大会企画シンポジウム 障害のある人たちの自己決定力を高める要素―自己決定能力は育てられるもの―

谷口 明広

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.157-160,2008.

社会福祉政策理論としての三浦理論の特徴と歴史的意義について

小笠原 浩一

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.161-166,2008.

社会福祉政策論と社会福祉制度改革―「三浦理論」が果たした役割をめぐって―

平岡 公一

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.167-172,2008.

三浦理論におけるニーズ概念の検討と今日的意味について

坂田 周一

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.173-177,2008.

ジェンダー論の立場からの社会福祉政策理論の展望

杉本 貴代栄

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.178-182,2008.

社会政策の視点からみた社会福祉政策理論の展望

武川 正吾

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.183-186,2008.

社会福政策形成の視点からの社会福祉政策理論の展望

炭谷 和明

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.187-190,2008.

指定発言

宮田 和明

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.191-193,2008.

総括コメント

三浦 文夫

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.194-198,2008.

書評『アメリカの福祉改革』

小林 勇人

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.199-203,2008.

書評『アメリカ福祉の民間化』

須田 木綿子

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.204-209,2008.

書評『ドメスティック・アイオレンスとジェンダー:適正手続と被害者保護』

杉本 貴代栄

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.210-215,2008.

書評『障害学:理論形成と射程』

松岡 克尚

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.216-222,2008.

書評『帝国日本の植民地社会事業政策研究:台湾・朝鮮』

沈 潔

『社会福祉学』,Vol.49,No.1, pp.223-228,2008.

トップに戻る