社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.47-4 目次

石井十次の天職観―ウェーバーによる天職倫理との比較から―

山本 浩史

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.5-17,2007.

「新たな公共」概念の再考と地域福祉―「市民的公共圏」の生成の場としての地域福祉の課題―

竹川 俊夫

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.18-30,2007.

前路上生活者が施設から「自己退場」する要因

後藤 広史

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.31-42,2007.

小児がんで子どもを亡くした母親の悲嘆過程―「語り」からみるセルフヘルプ/サポート・グループへの参加の意味―

金子 絵里乃

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.43-59,2007.

知的障害児・者施設支援員の精神的健康維持策について―職業性ストレスモデルの枠組みにおける仕事のコントロール度の緩和効果の視点から―

森本 寛訓

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.60-70,2007.

イングランドの知的障害アスリートに対するスポーツ政策の影響―メインストリームを実践するサッカー協会と卓球協会の事例研究から―

田中 暢子

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.71-83,2007.

「障害との共存」の過程とその転換点―精神障害を抱える人のライフストーリーからみえてくるもの―

関谷 真澄

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.84-97,2007.

母との闘い―親と暮らしているたある脳性麻痺者がひとり暮らしとしての自立生活を実現する一過程―

三毛 美予子

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.98-110,2007.

虐待者である「息子」の特徴と高齢者虐待防止への視点―研修参加訪問介護員へのアンケート調査からの知見―

鵜沼 憲晴・関根 薫

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.111-123,2007.

特別養護老人ホームにおける介護職員の仕事の有能感に関連する要因―利用者との関係と職場内の人間関係に焦点をあてて―

蘇 珍伊・岡田 進一・白澤 政和

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.124-135,2007.

高齢者福祉施設介護職員のバーンアウト因果モデルに関する実証研究―多母集団の同時分析を用いたモデル構造の男女差の検討―

澤田 有希子

『社会福祉学』,Vol.47,No.4, pp.136-148,2007.

トップに戻る