社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.47-2 目次

社会福祉における固有な人間理解―存在者・存在・他者という3つの次元から―

中村 剛

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.3-15,2006.

里親の里子養育に対する支援ニーズと「専門里親潜在性」の分析に基づく専門里親の研修と支援のあり方についての検討

木村 容子・芝野 松次郎

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.16-30,2006.

高度経済成長期のおける重症児の親の陳情活動とその背景

堀 智久

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.31-44,2006.

【政策・理論フォーラム】高齢者福祉分野での成果と課題

白澤 政和

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.45-53,2006.

【政策・理論フォーラム】障害者自立支援法制定過程で政策研究はどう関与したか

佐藤 久夫

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.49-53,2006.

【政策・理論フォーラム】子ども家庭福祉分野の政策展開と今後の課題

山縣 文治

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.54-58,2006.

【政策・理論フォーラム】貧困・低所得分野から、福祉政策の20年を問う

杉村 宏

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.59-64,2006.

【政策・理論フォーラム】地域福祉計画の策定と評価によせて

牧里 毎治

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.65-69,2006.

【政策・理論フォーラム】制度改革

小林 良二

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.70-74,2006.

【政策・理論フォーラム】社会的排除:概念と政策

都留 民子

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.75-84,2006.

書評:才村 純著『子ども虐待ソーシャルワーク論:制度と実践への考察』

山縣 文治

『社会福祉学』,Vol.47,No.2, pp.83-85,2006.

トップに戻る