社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.47-1 目次

国民年金制度と基礎的生活保障―2004年公的年金改革による生活保障のゆくえ―

鎮目 真人

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.5-17,2006.

被虐待児へのエンパワーメント・アプローチ―子どもとリジリアンスの視点から―

下西 さや子

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.18-31,2006.

里子Aの成長過程分析と社会的支援の必要性―里親家庭Cへの継続的インタビューを通して―

森本 美絵・野澤 正子

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.32-45,2006.

知的障害者入所施設A・Bの地域移行に関する親族の態度についての一考察

鈴木 良

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.46-58,2006.

【調査報告】特別養護老人ホーム入所待機者の実態に関する調査

横関 真奈美・近藤 克則・杉本 浩章

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.59-70,2006.

【大会企画シンポジウム:社会福祉と感性―21世紀型福祉の探求】生命科学的背景から考える「社会福祉と感性」

阿部 一彦

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.71-74,2006.

【大会企画シンポジウム:社会福祉と感性―21世紀型福祉の探求】臨床美術の立場からみた社会福祉と感性

西田 清子

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.75-78,2006.

【大会企画シンポジウム:社会福祉と感性―21世紀型福祉の探求】地域密着小規模多機能・分散型ケア実践の立場から考える「社会福祉と感性」

中里 仁

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.79-82,2006.

【大会企画シンポジウム:社会福祉と感性―21世紀型福祉の探求】「社会福祉」の改鋳と方法としての「感性」

小笠原 浩一

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.83-86,2006.

【大会企画シンポジウム:社会福祉と感性―21世紀型福祉の探求】実践仮説の大切さ・2つの”そうぞう性”と実践過程のセンス―社会保障・社会サービスと個別援助の視点―

大橋 謙策

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.87-90,2006.

【学会企画シンポジウムⅠ:自立支援の価値を問う】「障害者」への「自立」支援

岩崎 晋也

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.91-95,2006.

【学会企画シンポジウムⅠ:自立支援の価値を問う】子ども・子育て家庭と「自立」支援

森田 明美

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.96-99,2006.

【学会企画シンポジウムⅠ:自立支援の価値を問う】「ホームレス」と自立支援

嵯峨 嘉子

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.100-103,2006.

【学会企画シンポジウムⅠ:自立支援の価値を問う】生活保護と自立支援

大友 信勝

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.104-107,2006.

【国際学術交流シンポジウム:東アジア社会福祉モデルの構築に向けて】高齢者福祉の民営化に関連して

黒木 保博

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.108-111,2006.

書評:秋山智久・平塚良子・横山穣著『人間福祉の哲学』

岩崎 晋也

『社会福祉学』,Vol.47,No.1, pp.112-115,2006.

トップに戻る