社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.42-1 目次

社会福祉実践における「他者」の問い:脱近代ソーシャルワーク議論の意味

松倉真理子

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.1-11,2001.

エンパワーメント論:ナラティブ・モデルの批判的吟味

加茂  陽 , 大下 由美

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.12-22,2001.

対人援助業務従事者の葛藤やジレンマに関する考察:葛藤やジレンマの蓄積に関するモデルの構築とシミュレーションによる検証

小松 聖司

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.23-33,2001.

坪上宏の援助関係論に内包する「変化」の意味についての一考察:「循環的関係」の検討を通して

樋澤 吉彦

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.34-43,2001.

組織・集団における「状況の圧力」と援助者の「弱さ」:「施設内虐待」の問題を通じて

空閑 浩人

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.44-54,2001.

子育て支援施設の整備およびサービス状況における地域特性の分析

佐藤 秀紀

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.55-67,2001.

制度が前提とする家族モデル:児童扶養手当を中心に

堀 真紀子

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.68-76,2001.

障害者雇用政策の3類型:日本および欧米先進国の比較を通して

遠山 真世

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.77-86,2001.

障害者文化論:障害者文化の概念整理とその若干の応用について

臼井 正樹

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.87-100,2001.

入所施設におけるサービス計画(全体計画)を実現するための条件と方策:介護老人福祉施設(特養)職員による自由回答の内容分析から

倉田 康路

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.101-113,2001.

介護における「現金支払い」をめぐる「消費者主導」とジェンダー:アメリカの事例から

森川 美絵

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.114-124,2001.

在宅高齢者の孤独感とそれに関連する要因:地方都市の調査研究から

青木 邦男

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.125-136,2001.

社会福祉従事者のバーンアウトとストレスについての研究

藤野 好美

『社会福祉学』,Vol.42,No.1, pp.137-149,2001.

トップに戻る