社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.40-2 目次

保健福祉評価指標としての社会関連性-高齢者の社会との関わり状況と死亡に関する実証研究-

安梅 勅江

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.1-16,2000.

ヘルスケア領域における専門職連携-ソーシャルワークの視点からの理論的整理-

松岡 千代

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.17-38,2000.

自己決定とストレングス視点

狭間 香代子

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.39-56,2000.

てんかん患者へのソーシャルワーク

川村 隆彦

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.57-80,2000.

「児童虐待防止ネットワーク」の意義と発展に関する一考察

加藤 曜子

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.81-97,2000.

乳幼児を持つ母親の自由時間とその関連要因

佐藤 秀紀・鈴木 幸雄

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.98-116,2000.

児童相談所への通告義務と立入調査権に関する一般市民の周知と意識

中谷 茂一

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.117-135,2000.

児童養護施設職員の子ども観

林 浩康

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.136-151,2000.

韓国の家族扶養の動向と高齢者政策に関する研究-日本との比較を通して-

金 美淑

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.152-167,2000.

米国における後見人監督制度と法的後見制度代替案

西崎 緑

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.168-188,2000.

台湾における「全民健康保険」の成立と課題

高橋 隆

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.189-209,2000.

NPOの存立原理に関する基礎的考察

渡辺 一城

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.210-226,2000.

ポプラリズム-戦間期イギリス公的扶助形成過程の一端として-

伊藤 文人

『社会福祉学』,Vol.40,No.2, pp.227-243,2000.

トップに戻る