社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.40-1 目次

在宅老人福祉サービス実施状況の市町村間格差に関連する社会的要因の分析

佐藤 秀紀・中嶋 和夫

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.1-,1999.

老人保健施設入所者・通所者及びその家族の特性比較に関する研究―老人保健施設入所要因について―

藤野 達也

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.20-,1999.

スペシャルトランスポートサービスの現状と課題―バリアフリー社会実現に向けて―

高橋 万由美

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.39-,1999.

わが国での学校ソーシャルワーク機能の必要性について

門田 光司

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.58-,1999.

婦女新聞の『母子扶助法制定促進会』創設とエレン・ケイの母性/児童保護思想の系譜

今井 木の実

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.77-,1999.

社会福祉援助における自立規範の構造-機能分析―社会福祉援助の理論構造についての批判的検討―

衣笠 一茂

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.96-,1999.

日本人の文化とソーシャルワーク―受身的な対人関係における「主体性」の把握―

空閑 浩人

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.113-,1999.

公民館を拠点とするふれあい会と訪問ケアの意義と展望

人見 裕江・徳山 ちえみ・揚野 裕紀子・杉本 敏夫

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.133-,1999.

ソーシャルワークのスキルに関する研究枠組み

岡本 民夫・平塚 良子・牧 洋子・戸塚 法子・久保 美紀・木原 活信・信川 美樹・日根野 健・空閑 活人・藤野 好美

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.150-,1999.

施設運営上の処遇計画の位置づけと構造に関する分析―特別養護老人ホームの場合―

倉田 康路

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.172-,1999.

痴呆性高齢者の介護における倫理的諸問題―家族介護者による自由記述回答のないよう分析―

沖田 佳代子

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.190-,1999.

『痴呆性老人』におけるあるいは『痴呆性老人』をめぐる相互作用の諸相

天田 城介

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.209-,1999.

精神障害者のコミュニティケアにおいてきょうだい世代が果たしうる役割―「役割拘束」鍵概念としての一考察―

南山 浩二

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.234-,1999.

障害者スポーツ事業の現状と課題―九州の障害者スポーツ事業を中心に―

後藤 貴浩

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.252-,1999.

わが国における自閉症福祉施策の変遷に関する研究―自閉症児施設を中心に―

中山 忠政

『社会福祉学』,Vol.40,No.1, pp.271-,1999.

トップに戻る