社会福祉学

『社会福祉学』(日本社会福祉学会)Vol.38-2 目次

ソ─シャルワ─ク実践における二次的心的外傷後ストレスに関する一考察─心的外傷後ストレス障害(PTSD)に携わる援助者のサポ─トシステム構築へ向けて─

池埜 聡

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 1 -

地域在宅高齢者の抑うつ状態とその関連要因

佐藤 秀紀

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 20 -

中嶋 和夫「公的介護保険制度における要介護度認定の考え方─全国60地域で行われた要介護認定結果を基に─」

筒井 孝子

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 36 -

入所施設から地域へ─知的障害者の入所施設設立が20世紀前半と後半の国との比較─

渡辺 勧持

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 53 -

わが国に学校ソ─シャルワ─カ─は必要か?─教頭へのアンケ─ト調査結果より─

門田 光司

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 67 -

子どもへの不適切な関わりに対する専門職の認識構造

中谷 茂一

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 81 -

生きがいづくり支援サ─ビスの効果評価とサ─ビス開発の観点─高齢者の生きがいの創造を予測する視点に関する予備的検討─

川元 克秀

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 97 -

家族実践における家族中心ソ─シャルワ─クの有効性

宮本 義信

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 119 -

韓国の社会福祉政策の成立過程と社会統制─軍事政権の福祉立法を中心に─

朴 明喜

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 136 -

町村での農村社会事業から戦時厚生事業移行期の実態─『福島県報』に見る町村への行政指導を中心に─

菊池 義昭

『社会福祉学』, 通巻, 57, 1997,pp. 152 -

トップに戻る