日本社会福祉学会 第67回秋季大会

留学生と国際比較研究のためのワークショップ

9月21日(土)10:00~12:00

テーマ:
「海外での留学経験からみた国際比較研究」
【発題者】
浅野 貴博
(イギリス留学経験者、ルーテル学院大学)
平澤 恵美
(アメリカ留学経験者、明治学院大学)
湯山 篤
(韓国留学経験者、大阪市立大学都市研究プラザ)
金 圓景
(日本留学経験者、筑紫女学園大学)
呉 懿軒
(日本留学経験者、同志社大学大学院社会学研究科博士後期課程/京都市教育委員会スクールソーシャルワーカー)
【質疑応答】

 発題者への質疑応答、参加者と発題者の相互の研究情報交換、交流などの時間とする。

【コーディネーター】
郭 芳
(同志社大学助教)

※敬称略

 これまで本ワークショップでは、日本国内の大学院で学ぶ留学生の報告を参考に、日本の社会福祉学研究における国際比較のあり方について意見交換をしてきました。
 今回は、海外で研究に携わった経験のある研究者や留学生から、海外において外国研究や国際比較研究に関与する際の強みや工夫、困難などをお聞きし、海外で学ぶことを通してみた国際研究について考えていただく機会としたいです。