参加申込みのご案内

大会参加申込みの手続きは、すべて「社会福祉学会大会ヘルプデスク」が取り扱います。
申込、変更、取消等は、前年度同様インターネットを利用したオンライン登録です。
オンライン登録が困難な方は、ヘルプデスクまでお問い合わせください。
日本社会福祉学会大会ヘルプデスク
 Fax:03-5227-8632
 E-mail:jssw-desk@bunken.co.jp

事前参加登録(オンライン)及び事前申込費用の振込を締切りました。
大会参加申込状況の確認はこちらから

  7月24日(金)までに
事前参加登録(オンライン)を
された場合
大会当日申込の場合
大会参加費 会員 8,000円 10,000円
非会員 9,000円 11,000円
大学院生・学部生 4,000円 5,000円
※「学生会員」登録者 参加費のみ免除 参加費のみ免除
昼食弁当(お茶付き)[事前申込のみ] 1食1,000円 当日申込は不可
情報交換会(定員120名)
[事前申込のみ]
5,000円 当日申込は不可
「学生会員」登録者とは、正会員の内、大学院生等の学生が、6月末までに所定の手続きをして得られる会員身分です。この会員身分に登録された者は、その年の秋季大会の参加費が免除され無料になります。登録は毎年行う必要があります。詳しい登録方法は「日本社会福祉学会」のホームページをご覧ください
「大学院生・学部生」および「学生会員」登録者は、大会参加受付で学生証の提示が必要です。

参加の申込み・参加費の払込み 

事前参加費払込みの締切は  8月19日(水)までです。

支払は『郵便振替』が設定されております。事前参加登録(オンライン)後には、8月19日(水)までに参加費等を、「郵便振替」または『ゆうちょ銀行』への「銀行振込」にて指定口座にお振り込みください。期日までにお支払頂けません場合には、事前参加登録を取り消させていただきますので、ご注意ください。
なお、一旦納入された参加費は、不参加であっても、払い戻しはいたしません
また、昼食弁当、情報交換会を事前申込いただいたとしても、8月19日(水)までに指定口座へのお振り込みがない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
なお、今年度も「クレジット支払」はありません


[郵便振替の振込先]
座名称:
日本社会福祉学会全国大会運営委員会
(ニホンシャカイフクシガッカイゼンコクタイカイウンエイイイ)
口座番号:
00140-6-729113

[銀行振込の振込先]
指定口座:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
当座 0729113
口座名義:
日本社会福祉学会全国大会運営委員会
(ニホンシャカイフクシガッカイゼンコクタイカイウンエイイイ)

クローク(1日目 9:00~18:00、2日目 9:00~16:00)について

会期中は会場内にクロークを設けさせていただきます。ただし、お預けになられたお荷物は、1日毎に受け取りをお願いします。また、夜間のお預かりはいたしかねます。

昼食について

大会1日目(9月19日)・2日目(9月20日)は、大学の食堂(800号館1階・ZIP、2階・彩)が開いておりますので、そちらをご利用いただくことができます。両日とも、お弁当の用意はございますが、事前にお申込みいただいた方のみの販売となります。
大学近辺にはコンビニエス・ストアーはあります。ただし、大学周辺には、食事のできるお店はございませんので、予めご了承ください。

情報交換会について

情報交換会は、日頃あまり接する機会が少ない他の研究者との重要な情報交換の機会です。若い研究者や大学院生など、皆様のご参加をお待ちしております。参加費は5,000円で、会場は御井学生開会2階「欅(けやき)」です。参加ご希望の方は、大会参加申込みと併せて事前登録のみにて受付いたします。定員は120名です。

書籍等販売出店場所について

詳細は決まり次第、大会ホームページへ掲載いたします。

手話通訳・要約筆記について

開会式・大会校シンポジウムでは「手話通訳と要約筆記」を配置します。 研究発表(口頭発表・ポスター発表・特定課題セッション)では、聴覚障がい等によりコミュニケーションにハンディキャップがあるため個別に「要約筆記」をご希望の方に限り、大会参加申込みと併せて事前登録をお願いいたします。 手話通訳および要約筆記をお申込みいただいた方には、お受け入れ準備のために、大会までに事前にメールにて大会事務局とやりとりさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
 手話通訳および要約筆記をお申込みいただいた方には、お受け入れ準備のために、大会までに事前にメールにて大会事務局とやりとりさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

保育について

「詳細は決まり次第、大会ホームページへ掲載いたします」

事務上の取扱い事項[重要]

※その1 大会要旨集を大会HP上で事前公開し、終了後も学会HP上で公開します
第59回大会から、これまで事前申込み者しか閲覧できなかった要旨集を、だれでも閲覧することができ、大会終了後に確定版となった要旨集は、学会のHPのアーカイブとして保存し、過去の大会要旨集の更なる利用につなげています。

※その2 大会プログラムの事前送付はしておりません。
「大会プログラム」の事前送付は、原則として行っていません。従来、「大会プログラム」に掲載していた、詳細な大会日程と会場、研究発表(口頭発表・ポスター発表・特定課題セッション)の発表者・タイトル・会場、詳細な会場へのアクセス等は、確定次第、順次「大会ホームページ」に掲載いたします。詳細な大会プログラムの公開は8月上旬を予定していますが、公開時には、メール(メールアドレスの登録がなく郵便等でのご連絡を希望されている方は郵便)でご連絡をいたします。
なお、大会当日の受付では、日程・シンポジウム資料・分科会一覧、会場案内図等を記載したものを配布資料としてお渡しします。

※その3 大会発表申込み資格の手続きについて
すでにホームページでお知らせしておりますが、発表申し込み資格は2015年4月現在、日本社会福祉学会の会員であることが前提です。
ただし、新規入会される場合、4月10日(消印有効)までに入会届をご提出いただくと、審査を経て2015年度秋大会の発表申し込み資格が生じます。新規入会を承認されましたら、6月末までに入会費・年会費(2015年度)をお納めください。お納めいただけない場合、発表を取消させていただく場合もございます。

※その4 大会参加費について
大会の会計は、独自に処理します。大会運営につきましては、できるだけの経費削減に努めていますが、参加者が少なくなる可能性が高い地方開催の場合、削減努力だけでは赤字を避けることができません。結果として、第63回秋大会では、前年度大会より、それぞれの参加資格において、すべて1,000円の値上げをいたします。

※皆様にはいろいろとお手数をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
Copyright © Japanese Society for the Study of Social Welfare all rights reserved